無色有彩茶盌 (2020年)

寸法: 無色有彩平茶碗W131×D128×H65⁠⠀無色有彩筒茶碗 W115×D110+H80⁠⠀
素材: 磁器
仕上げ: 釉薬 / チタンコート

美しく虹色に移ろう茶碗。seccaが独自の研究により辿り着いた本作は通常の釉薬焼成の方法ではなし得ない質感を実現させました。⁠⠀
⁠⠀
まるで小宇宙の様な虹彩は、構造色(※)により成り立っており、特定の波長の光を発光することで様々な色を感じることができます。実質着彩されていないため「無色有彩茶盌」と銘打ちました。⁠⠀

※構造色は、光の波長あるいはそれ以下の微細構造による、分光に由来する発色現象を指す。身近な構造色にはコンパクトディスクやシャボン玉などが挙げられる。それ自身には色がついていないが、その微細な構造によって光が干渉するため、色づいて見える。