「六景六味」 “Six”scenaric flavors

金沢の庭園・兼六園は「宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六つを兼ね備える名園」という意から名付けられた。
六つの要素がそれぞれの景色を引き立て合い、一つの固有の体験を創り出すその様に見立てた六つの味覚が移りゆく「グミ」。