eAT KANAZAWA 2017 トロフィー製作

news

2017.01.29

(movie:森崎 和宏)

毎年最も冷え込む1月末の金沢は、1年で最も熱いと言っても過言ではない。
それは世界的に活躍するクリエイターが金沢に集結し、夜通し熱く語り合うイベントがあるから。
そして、追い打ちをかけるように美食がグルメなクリエイターたちをこの地へ引き寄せる。

eAT KANAZAWA(electronic Art Talent KANAZAWA)

今年で21回目を迎える本イベントは普段会うことすら難しいクリエイターが一堂に会する。こんな贅沢なイベントは他に類を見ない。
今年も熱気ムンムンの内容で消化しきれない満足度だった。
昨年に引き続き、本イベントで優秀なクリエイターに贈るアワードのトロフィーをseccaで担当させていただいた。
依頼内容は本イベントの実行委員長であり東北新社・専務執行役員である中島信也さんの顔を3Dスキャンしそのデータを使って何か提案してほしいという内容だった。

この無茶振りを楽しめる余裕をいつの間にか身につけた我々が検討した末、seccaが持つ技術力の粋を集め、
「中島信也 起上がり」が完成した。
驚くほど昨年とはテイストが異なるが、まさに「自然とこうなりました。」

ちなみに大賞は「この世界の片隅に」の片渕須直監督に贈られ、受け取っていただいた時に見せた複雑な表情は見なかった事にする。

来年のeATが既に待ち遠しい。


eAT KANAZAWA
http://eat-project.jp/